ラブリートイプードル・大好きドギーズ

かわいいトイプードルの赤ちゃんとしつけ・飼い方をご紹介♪


  
☆☆☆ チャレンジ ランキング ☆☆☆
  応援してもらえると嬉しいです♪     にほんブログ村 犬ブログへ  blogram投票ボタン


☆☆☆ わんちゃん速報 ☆☆☆
  * 自然治癒力を考える、有名人も利用しているというペットのペンダントです♪
  * ご飯に混ぜるだけ!運動不足・生活習慣病対策にサン・クロレラ無料お試し!
      

   ☆☆☆ クリックは無料です。右指一本でできるボランティアにご協力下さい。
  イーココロ!クリック募金

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プードルの種類

やじるし プードルの種類

   プードルと言えば圧倒的に見る事が多いトイプードルを想像しがちですが
   現在 JKC(ジャパンケンネルクラブ)には3種類(スタンダード・ミニチュア・トイ)
   のプードル(犬種)が認定されています。
   ティーカッププードルに関しましては 「サイズ」を表現した名称です。
   米国では小さいサイズの犬を「ティーカップに入る様なサイズ」と表現しているため、 
   ティーカップに入る様なプードルとして「ティーカッププードル」の名称が生まれた
   のです。
   血統証明証はJKC などの血統書発行団体が決めている名称は、
   「ティーカッププードル」「タイニープードル」「トイプードル」を総称して「トイプードル」
   となっています。
   発行団体が決めた犬種分類をベースに血統書が発行されるため、
   血統書名と米国などでポピュラーな名称とに乖離が生じ、誤解もあります。



  ■スタンダード・プードル

  性格・特徴 : 落ち着きがあり、洞察力に優れ、堂々として威厳すらあると言われています。
  サイズ規定 : オス
           体高 38~53cm
           体重 20~29kg
           JKC理想体高 45~60cm

           メス
           体高 38~53cm
           体重 20~29kg
           JKC理想体高 45~60cm




  ■ミニチュア・プードル (ミディアム・プードル)

  性格・特徴 :フランスでトリュフ狩りの名手として名高く、優れた嗅覚が特徴。
          感性豊かで、飼い主に忠誠心を持っていますが、見知らぬ人になつく
          ことはあまりないと言われています。

  サイズ規定 : オス
           体高 25~38cm
           体重 5~8kg
           JKC理想体高 28~38cm
           メス
           体高 25~38cm
           体重 5~8kg
           JKC理想体高 28~38cm


  ■トイ・プードル

  性格・特徴 : スタンダードなどに比べると、少しやんちゃで甘えん坊な傾向があります。
           犬の中でも多芸・多才なのも特徴です。
  
  サイズ規定 : オス
           体高 25cm以下
           体重 2~4kg
           JKC理想体高 28cm以下
           メス
           体高 25cm以下
           体重 2~4kg
           JKC理想体高 28cm以下


  ■ティーカップ・プードル
  
  ティーカップ(登録ではトイに含まれる)
  サイズ     体高 25㎝ 以下
           体重  2㎏ 以下 

  トイ・プードルの小型人気からさらに小さいティーカップ・プードルと
  呼ばれるさらに小さいプードルを探す声も聞きますが、ティーカップ・
  プードルという犬種は存在していません。
  ティーカップ・プードルは主に、トイ・プードルの未熟児である場合が
  多いと言われています。
  とても小さい分、脚が弱く、膝蓋骨脱臼・骨折には特に注意が必要。
  また、体が小さいので些細なことでも、ティーカップ・プードルにとって
  はとても大きな影響を与えてしまいます。
  少しの体調不良から、脱水症状などにもなりやすく注意が必要です。

  ティーカップ



    * 体高とはジャパンケンネルクラブで理想の犬種基準とされている高さで
     首の付け根あたりにある「キ甲骨」から前足元まで垂直におろした長さ。


  スタンダードの気品があり落ち着いた性格に比べ
  小型化されたプードル(トイ)は甘えん坊で神経質な面があり
  ティーカップになるとさらにその傾向が強いようです。
 
  最近はトイプードルも急激な人気のせいか大型化している傾向が強いようです。
  「イメージしているトイプードルより大きいからミニチュアかな?」
  と思っているプードルはほとんど「トイプードル」です。
  JKCの年間登録数がプードルの中でも一番少ないのはミニチュア・プードル。
  スタンダード以上になかなかお目にかかることはできません。
スポンサーサイト

| 飼い方・知識 | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kobedoggies.blog59.fc2.com/tb.php/10-cf86108b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。