ラブリートイプードル・大好きドギーズ

かわいいトイプードルの赤ちゃんとしつけ・飼い方をご紹介♪


  
☆☆☆ チャレンジ ランキング ☆☆☆
  応援してもらえると嬉しいです♪     にほんブログ村 犬ブログへ  blogram投票ボタン


☆☆☆ わんちゃん速報 ☆☆☆
  * 自然治癒力を考える、有名人も利用しているというペットのペンダントです♪
  * ご飯に混ぜるだけ!運動不足・生活習慣病対策にサン・クロレラ無料お試し!
      

   ☆☆☆ クリックは無料です。右指一本でできるボランティアにご協力下さい。
  イーココロ!クリック募金

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

基本的にかかる生活費

やじるし基本的にかかる生活費


サービス名
  一般的な料金目安

トリミング
      8000円

フード
      3000円

グッズ
      1000円

ワクチン
      6300円

ホテル
      3000円

しつけ教室
      4800円



  ■ 病気予防の為の料金
 
      狂犬病やワクチン接種(成犬で年1回) 両方で10000円~15000円
      (ワクチンは3種・5種・8種等ありますが病院や地域によって
      種類や金額がまちまちです。)
  
      フェラリア予防            半年飲ませるとして5000円位
 
      ノミ・ダニ駆除(フロントライン)   2ヶ月に1本 半年間として4500円位
     
      各種サプリメント
      これは必要のない犬もいますが 例えばトイプードルに多い膝の病気予防
      の為に関節用のサプリメントや皮膚病予防の為に皮膚を強くするサプリなど
      人間並みに揃っています。
      関節用のサプリを飲んでいる犬は非常に多いです。
      病院で処方されているもので大体1月分で3000円位
      1年中飲むことにすると これだけでも36000円ほど。(>_<)
 
      余談ですが病院で処方されるサプリメントもお薬ではないので
      動物医療保険の適用にはなりません。 
      フィラリアのお薬をもらいに行きつつ定期検診をしたり
      (フィラリアの薬を3年分とかはもらえません 子犬の時は体重が決まるまでは
      1ヶ月分のみ 成犬でもその年分のみです)
      サプリメントを買う方もいます。    
      病院は病気予防・早期発見のためにも行くのですね。
 
     <注意!>
      ワクチンや狂犬病の注射を打たないとドッグランや犬と一緒に泊まれる宿に
      行かれません。
      証明書(注射した時に病院がくれます)の提示を求められる場合もあります。 
 
      飼う前に「思ったよりお金がかかる」ということを忘れないでくださいね。



  ■ 少食ですが食費かかかるかも?!
 
     一般的にトイプードルは少食です。
     食べない事で悩んでいる飼主さんが多いことも。
     ドッグフードの好き嫌いが多いとも聞きます。
     そんな場合 少しでも食べてもらおうと色んな種類のドッグフードを
     購入する方もいます。 1袋使いきらないうちに・・・。
     手作りにしたり 体に良さそうなドッグフードを試してみたり・・・。
 
     ちなみに体の大きさは遺伝です。
     食べなければ大きくならないと思うかもしれませんが
     小食でも健康体であれば 大きくなります。
     食事量と成犬時のサイズはまったく関係ありません。
 
     
  ■ 自分でカットできる? 
 
     トリミング代は高いですね。 
     ですが自分でカットができるかどうか・・・結論からいいますと難しいです。
     なぜなら 初めてトイプードルを飼うと検討している人は雑誌等にでてくる
     「テディベアみたいな犬」のイメージで飼う事を考えていると思いますが、
     正直に言って トイプードルはカットの仕方で見た目が全然違います。
     カットの仕方でかわいさが違うのです。

     イメージしているテディベアのようなトイプードルはプロがカットするからこそ
     かわいくなりますし、プロの技で1ヶ月後のトリミングまでかわいさをキープ
     できるのです。
     もちろん 器用な方はご自宅でカットする場合もあるようですがかなりの
     確立でイメージから離れると思います・・・。
     


  もし、飼える環境で大切にする自信もある だけど経済的にだけどうしても
  不安がある・・・ と言う方はこちらをご覧下さい。   こちら ドギーズの新提案 ←クリックこちら
スポンサーサイト

| 飼い方・知識 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kobedoggies.blog59.fc2.com/tb.php/8-b3d9ce05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。